1. HOME
  2.  > 加工技術紹介

アルミ加工、割出5面加工、同時5軸加工などの加工技術紹介

加工技術紹介
比べてください。他社との違いを−。
全国のお客様に満足していただくために―
当社では液晶・半導体、太陽電池向け製造装置部品加工をメインとし、医療機器、産業ロボット等、様々な分野での精密部品加工を行っております。

取り扱い材質は、アルミ、鉄、ステンレス等、様々ですが、当社の保有する機械が最も力を発揮するのはアルミです。高速回転による加工で美しく・早く・綺麗に製品を仕上げる事が可能です。

その他に当社で加工していない部品等の追加工にも対応しておりますし、各種組立も行っております。また、古い部品等で図面が無い場合でも、部品をお預かりして新たに図面を起こし、加工する事も可能です。


加工技術イメージ1   加工技術イメージ2
加工責任者:田中晋彦
加工責任者:田中晋彦
お気軽にお問合せ下さい。喜んで加工のお手伝いをさせて頂きます。
 
明確な製品トレーサビリティ
当社で保有する全てのものは、当社パンフレットにも掲載させて頂いております、「ヌーベルの製品トレーサビリティ体系図」で示されているように、明確に管理されております。

お客様にお届けする製品は、図面に記されている精度はもちろんの事、お客様の仕様に合わせたものでなければなりません。

それは指定された材料の仕入れから始まり、加工精度が実証された機械を用いて、何時、誰が、どのような温度で加工したか―。
そして一年中安定した温度・湿度で保たれ、精度が維持されている測定機器で、要求された公差が保証されているか―。
当社ではそれらに加え、納品する直前まで入念なキズ等の外観検査を経ているからこそ、お客様に自信をもって製品をお届けする事ができるのです。

お客様のもとに納品されている製品が、果たして上記のような工程を経たものなのでしょうか?
納品図面にただ「検査合格」と押印されている、もしくは、あたかも測ったように記されている実測値はどのように管理された測定機器で検査されたものなのでしょうか?
明確な製品トレーサビリティのイメージ1
明確な製品トレーサビリティのイメージ2
 
外観美にもこだわる
外観美にもこだわるのイメージ アルミ材は、取り扱いが悪いとすぐに擦りキズや挟みキズが付いてしまいます。

当社では社員全員への徹底した教育はもちろんの事、材料業者から表面処理業者に至るまで、徹底管理の下、部品製作に取り組んでおりますので、初めて納品させて頂くお客様からは「他社に比べて大変キズが少なく、とても綺麗だ」と大変喜んで頂いております。
 
高速5軸加工機によるコストダウンへの対応
沢山のお客様から頂戴する貴重なご意見の中で、「もう少しコストダウン」をという声にお応えする為に、どうすればよいかと日々考えて参りました。

一言で「コストダウン」といっても、品質、納期管理、お客様へのご対応、この部分を削るのであれば、やり方は沢山あります。しかし当社はそのような方法で価格競争に参加する気は全くありません。

ヌーベルの加工品質や、約束された納期等、お客様に高評価を頂いている部分を維持しながら、さらにコストダウンに対応する方法―それは高速5軸加工機による新たな生産方式を取り入れる事によって可能となりました。

今更「5軸加工機」といっても決して珍しいものではありません。
しかし、160本ツールや「クラウド」を用いた技術の共有化等、ヌーベル独自の生産方式が相重なる事で「ただ安いだけの業者」に迫る価格に対応する事が可能となりました。

「良いものを、早く、安く―。」

これからも当社は「最安値」で加工する事をお約束できませんが、「最高品質」で加工する事はお約束いたします。
高速5軸加工機によるコストダウンへの対応のイメージ1
高速5軸加工機によるコストダウンへの対応のイメージ2